娘も応援してくれた

将来への不安も解消できた

50代女性バツ2の女性が出会い系サイトを通じて事実婚を結ぶ相手を見つけることが出来た体験談について紹介していきたいと思います。

今まで結婚を二回経験をしてきました。一度目は性格の不一致で二回目は旦那の浮気や甲斐性なしのところや散在する性格に嫌気がさしてしまい離婚を決意しました。

二人目の夫の間には子供もいるのですが、その娘も結婚をして子供を作って家庭を築いています。娘ももう大人だし相談して離婚をすることに対して二人が納得するのであれば問題ないよって言ってくれました。

将来のことを考えて真面目な結婚をすることができないのでもう結婚とかは諦めようと思っていましたが、やはり将来のことを考えたらかなり不安に感じることがあります。

そんな中で出会い系サイトを利用して将来を一緒に過ごせる人をもう一度だけ探そうと思って相手を探していたら相手も同年代の年下の男性で、一緒にお酒を楽しんだりしている内に相手に好意を抱いていた時に向こうから付き合ってほしいと言われていました。

向こうは丁度妻を亡くしたところで一人で生きていくのは辛いということで相手を探していたということでした。

結婚はしないで事実婚と言う形で一緒に暮らそうと言うことになりました。

相手は真面目で穏やかな人でゆっくりとした時間を楽しみながら旅行などを楽しんだりしています。今までは自分が尽くすということが結婚だと思っていましたが、今は向こうが色々と労ってくれているのがいいですよね。

娘も今の人と一緒に暮らしている方が幸せそうに見えていいよって言ってくれています。

これからの人生はどうなるかわかりませんが、平凡に生きて楽しむことができればと思います。