自己紹介程度でいい

こだわりすぎたメールを送らないようにする

出会い系サイトで意外と多くの人が詰まってしまうのが最初のメールです。この最初のメールをどう送ろうか迷ってしまう人が多いですよね。

面白可笑しくメールを送ったほうがいいのかと考えてしまったり、1つ1つ相手に合わせて送ろうと考えて趣向を凝らしたメールを送ったほうがいいのかと思ってしまうかもしれません。

しかし、どんなに趣向を凝らしたメールを送ったとしても相手がメールを見るときのタイミングによって反応してくれるかどうかなんてわかりません。

会社のどんなにやり手の営業マンでも電話をしたら確実にアポが取れて受注に至るということはありませんよね。タイミングで相手の反応も変わってきます。相手がどんな人かもわからない状態でこだわっても意味がないですよね。

そのため最初のメールにこだわってしまって送れなくなってしまうというよりかはやはり最初のメールはあまりこだわらずにあいさつ文程度でいいと思います。

自分の年齢や住んでいるところと名前、出会い系サイトを始めた理由とメッセージを送った理由を書いて、最後によければ仲良くしてくださいという感じで丁寧で当たり障りのないメールでいいと思います。

例を挙げると「はじめまして!東京の新宿に暮らしているタロウと言います。20歳です。恋人がほしくて始めました。年齢が近かったので仲良くなれたと思ったのでメールを送りました。良ければ仲良くしてください」といった感じです。

そこから返信があったらその人に合わせて送ればいいと思います。