付き合ってゴールではない

相手に感謝の気持ちを伝える

アフターフォローをしっかりと行うようにすることが必要になります。というのは告白をしてうまく付き合うことになったとします。

誰もが浮かれて気持ちが舞い上がることでしょう。しかし、告白の雰囲気に思わず返事のオッケーをしてしまったとか、その時は好意的に感じてしまったのでオッケーの返事をしたということもあります。

冷静に時間がたって考えてみたら本当に好きなのかどうかわからなくなってしまったとかいう人もいると思います。そうなってしまったら別の日になってやっぱり付き合うのはなかったことにしてほしいとか、友達以上にはどうしても思えなかったということになってしまうこともあります。

付き合ったらゴールではなくてあくまでここからが二人にとってスタートラインだと言えます。

その最初のスタートというのは気持ちの移り変わりとなってしまうこともありますから気を付けないといけません。付き合っているカップルにも気持ちの温度差というのがありますよね。

ですから付き合っているときや告白をした直後に感謝の気持ちだったり相手に対してきちんとお礼の言葉を並べたり好きだという気持ちを伝えることが必要になってきます。

必ず相手に伝えてあげてください。

付き合っているからと言って油断しないで偉そうな態度や相手に対してがっついた態度をして嫌われてしまわないようにしましょう。