出会える場所が限られている

ルールをお互いに決めて守って行動する

40代女性人妻が出会い系サイトを利用している体験談を紹介していきます。

結婚して10年、出来ちゃった結婚とはいえ社内恋愛をしてそこから家庭に入りながらパートなどをして家計をやりくりして小学校などに預けて落ち着いた生活をすることが出来るようになりました。

今の旦那ともうまくいってはいるのですが、それでも夜の生活は子供が出来てからはかなりご無沙汰になっています。もう女性としては見てもらえていないって感じですよね。

夜の営みがなくても最初は大丈夫と思っていましたが、相手にされない寂しさで悶々とした日々を送っていた中でママ友の一人が噂で出会い系サイトを通じて男と会っているみたいなことを聞いて、私もやってみようという気持ちになりました。

その人は周りに自分で言っていたことからバレてしまったということです。

自分は絶対に自分で言わないでおこうと心に決めて利用し始めました。

出会い系サイトの中では本名ではなくてあだ名で呼ぶことが出来るのがいいですよね。私は仮の名前を使ってやり取りをしていました。

そこで知り合った同い年の既婚者の方と知り合うことになり、お互いに本名は名乗らないでおこうというルールで会うことにしました。

お酒を軽く飲んだ後は向こうから行こうか?って言われて緊張しながらもホテルへと向かって関係を持つことに。女性として見てもらうことと久しぶりの体の関係で自分を抑えることが出来なくなりました。

絶対にルールを守ってお互いの家庭に深入りせずに関係を築こうとしました。