登録後しばらく放置

他サイトにデータを転送している

数ある出会い系サイトの中からこれだったら自信をもって利用できるな!っていうものを発見して利用しようと考えている人は出会い系サイトの登録に移ると思います。

しかし、優良の出会い系サイトだと思って登録が済んだ後でも優良サイトの評価基準の一つと言えるかどうかの判断基準になるポイントがあります。

それは迷惑メールがこないところを選んでいるのかどうかということです。出会い系サイト業界では登録したメールアドレスの転売などが頻繁に行われています。

このデータの転売というのは法律で禁止されているわけですから当然ながらしてはいけない行為です。もちろん優良サイトに関していえばデータの転売というのをしていないので登録しても迷惑メールがくることはありません。

悪徳サイトの場合は残念ながら登録したら迷惑メールが大量に届くようになってしまいます。登録したサイトからの迷惑メールだけではなくて他のサイトから大量のメールが届く場合も多いです。

当然迷惑メールがたくさん来るようなところは悪徳業者の可能性が高いので利用するのはやめましょう。せっかく頑張って選んだのにと思うかもしれませんが、利用しても結局いい結果にはなりませんし、騙されたと気づいた時にはもう遅いとならないようにしましょう。

出会い系サイトに登録をしたら2・3日の間何もせずに放置しておきましょう。

その間に迷惑メールが来なかったらデータ転売されていないということになるので安心感が増しますね。