羽を伸ばせるきっかけに

たくさんの異性と知り合うことに

50代男性単身赴任勤めで人恋しさから出会い系サイトを初めた体験談を紹介していきたいと思います。結婚をして念願の一軒家を購入して子供も小学校4年に入り反抗期を向かえながらも心優しい子に育ってくれた中で突然会社から単身赴任を命じられました。

最初は子供がいるからさすがに勘弁してほしいと言っても逆らうことが許されない古い体質の残る会社であり、新しいプロジェクトのために1年間だけ向かってほしいと言われました。

最初はまぁ一年ぐらいだからいいかなって思って気ままな単身赴任を楽しもうと思っていました。月に一回程度は家族と会うようにすれば大丈夫かなって思っていました。

しかし、現実はそこまで甘いものではなくて家族と会えないことがこんなにさみしいものなのかって思いましたし、慣れない土地で周りは知らない人だらけで人間関係も一から構築していくことに疲れを感じていて軽くホームシックになってしまい。

人恋しさから出会い系サイトを始めました。

そこで知り合った40歳の人妻の方と仲良くメールで交流をしているうちに出会うことになり関係を持つようになりました。

いけないとわかっていてもどうしても人恋しさから出会いを求めてしまい気づけば単身赴任生活を謳歌しています。

今では月に3人と関係を持つようになったことで男としての自信も取り戻すことが出来るようになりました。

なんか妻からはなんか元気になったねってちょっと疑われていたので気を付けなくてはいけないって思いました。